行ってきました

思いがけず この冬もいただけた 築地の鮟鱇鍋です

コメント(0)

2017.01.29

東京都中央区築地5-2-1 築地市場
TEL:03-3541-8747
17:00~21:00
日・祝 休み

昨年食べおさめ。この冬はもう、こちらの鮟鱇鍋は食べられないと思っていました。築地市場の中にあるお店です。豊洲移転が延びた為、こんなことを言ってはいけないのだけれど、いただけるという幸せ。

DSC_3832_Rお酒は全員1種づつ、自分で選んだ物を持ちあいました。その結果がこちらです。

DSC_3834_R

お店はすべて個室。この日、外は結構の寒さです。お酒は外気で十分に冷たくなります。この日の目的は、鮟鱇鍋。8人で楽しみました。

初めは生しらすです。山葵ポン酢でいただきます。

DSC_3837_R8人前のお造り。山盛りの大根のつまに、沢山のお刺身。築地市場にあるお店です。関のタイ・ヒラメ・北海道のホタテ・青森大間の鮪の赤身と大トロ。・富山のブリ。思う存分食べられる量です。

DSC_3841_R

DSC_3842_Rお造りがさげられると、ようやくお鍋です。運ばれてくるのはこの焼いた鯛入りのおだしです。鮟鱇鍋といえば、味噌仕立てのイメージなのですが、こちらでは、おすまし。そしてこのタイはあくまでだし用なので、途中で食べてはいけません。

DSC_3862_Rお鍋の具材。鯵のつみれ・アンコウは、骨付きの部位や皮もあります。お野菜たっぷり。

DSC_3860_R

 なんと綺麗な肝でしょうか。

DSC_3861_R

DSC_3864_R

 

煮立ったら、まずは鯵のつみれからです。
DSC_3871_R-1_R

 

 

 

 

そして鮟鱇の骨付きや皮の部位と、お野菜へ。

DSC_3878_R

最後はお雑炊。いいだしが取れていますから、美味しいに決まってますね。

DSC_3883_R


関連する記事

* が付いている欄は必須項目です

ページトップへ