さろん木々イベント

岐阜の瑞浪で、ジビエを味わう

コメントは受け付けていません。

2016.11.27

イベントとしては、二度目になります。木々の皆様と、名古屋から中央本線に乗り瑞浪駅へ。ここからは、迎えに来てくれたお店のバスで向かいます。この日はいつもとは違う道。楽しみにしていたダムを見られなかったのが、ちょっと残念でした。でもこころなし、いつもより早かった気がしたのは、私だけ?

「柳屋」

岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27  0572-65-2102
DSC_0019_R囲炉裏が備わった個室。すでにもう、鮎が焼き始められています。いい香りがしています。

DSC_0021_Rつきっきりで焼いてくれる、こちらのお店。シンプルな素材だからこそ、下こしらえと焼きが勝負なんですね。

DSC_0022_R飲み物はお任せです。先ずは、鮎に合わせて、泡 ローランペリエ。

DSC_0025_R焼きあがった、お腹パンパンの子持ち鮎です。もう全てジビエだと思っていたのでなんか、嬉しい!頭から尻尾まで全て、いただきました。
DSC_0026_R

 ここからはジビエなので、後は全て赤にすることにしました。全てお任せです。2009年 ルイジャド

DSC_0028_R合わせるのは、こちらのお肉。大好物の鹿です。

DSC_0030_R傍には次のお肉が置かれています。脂身、大好き!こちらも楽しみだわぁ。

DSC_0032_R間、大根の浅漬けをバリバリ食べてます。

DSC_0033_R

 

 そしてつぎには、2001年 サントネー ラコム

DSC_0035_R鹿ちゃん、もうすぐです。
DSC_0036_R

シカヒレ肉は、 柔らかく優しいお味。これは誰でもが、美味しいと思えるお肉なんじゃないでしょうか。

DSC_0038_Rそして次には、先ほどのイノシシです。

DSC_0040_R毎回いつも普通にいただいている炊いた蜂の子です。今回初めて参加してくれた友人。何か知らないで食べていて、「美味しいけれど何?」で、驚いておりました。初めて食べたそうです。

DSC_0042_R

脂身が、美味しそうになってきましたよ。

DSC_0050_R更に脂身をカリカリに焼き上げて行きます。
DSC_0054_R

DSC_0055_R脂身が美味しい!焼き方がすばらしいから、美味しさも増します。

DSC_0057_R

DSC_0058_R

 

DSC_0060_R山田さんのお話も楽しいので、どんどんワインも進んでしまいます。鹿のロース。わさびで

DSC_0062_R

ワイン、もう1種類。

DSC_0075_R

小熊のロース。1~2才 50㎏くらいだそうです。猪と同じ猟師さんからのものだそうです。

DSC_0063_R

DSC_0064_R

 

 

DSC_0066_R柚子胡椒でいただきます。めちゃめちゃ美味しい熊さんです。小熊だからか、とても軟らかいこと。

DSC_0067_R
そして味噌仕立てのお鍋です。具沢山ですね~。
161120柳屋_R

 

最後はむかごごはん。とろろをたっぷりかけてくださいます。最高!
DSC_0079_R

さいごはみかんをいただきながら、大満足。今回は3回来た中で1番好きだったかも。ワインも4種類だし、いいお肉ばかりでした。又来たい!帰る時にもう、そう思いました。


ページトップへ