行ってきました

☆☆☆店を貸切りなんて・・・、贅沢なイベントです

コメント(0)

2012.05.06

東京都港区赤坂1-9-15 日本自転車会館1F(旧店)
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー1F(2014.2移転)
TEL:03-3589ー4412

私が好きで、個人的に行くお鮨屋さんです。
何度か会員の皆様を、ご案内しました。
1度行くと、すっかりファンになってしまいます。
ということで、今回初めて、イベントをお願いしました。

わずか7席。
人気があるだけに、希望者多々で、激戦でした。
京都から
大阪から
そして広島からも、参加してくださいました。




▲「鮨さいとう」
12:00~14:00
17:00~22:00
日曜・休み



▲この日は、7人で貸切にさせていただきました。
先ずは富山の白海老から。酢橘が搾ってありますので、そのまんまいただきます。お好みで、塩や醤油もありです。



▲ご主人 斉藤孝司さんです。お仕事がとても、綺麗です。そして気さくで、楽しい方です。この日は貸切なので、遠慮なく皆様、激写。ということで、私のは、斉藤さんのスナップも入れてます。



▲蛸の桜煮と蒸鮑。いつも当たり前のように口にしていたタコですが、西からいらした皆様が、おっしゃっていました。タコで有名な明石などでは、タコは芯まで、くたくたに柔らかにするそうです。東京のお鮨屋さんでは、中心部は、結構しっかりしています。初めて出会った食感。驚いたそうです。握るには少し固いですが、つまみ用に、固めであげてあります。東と西の食文化の違いが、こんなところにも、あらわれています。



▲お仕事がとても綺麗なので、つい見入ります。



▲カツオのづけ



▲りっぱなタイラギ



▲子持ちのヤリイカの煮



▲裏で、焙られてきます。それを1つ1つ海苔で挟んで



▲「はぃ」手渡しで、直にいただきます。これがなんとも、いいのよね。



▲(緊張したか?)ブレブレになってしまいました。タイラギの海苔挟みです。



▲今度はそれぞれの、お皿の上に置かれていきます。



▲ホタルイカ串



▲普段は、中々見られない?



▲これは本当に、絶品なお味付。鮟肝の醤油漬け。すごく爽やかなんです。



▲焼き物は、赤ムツです。つまみは、これでおしまいです。



▲まな板の上に、ネタが綺麗に並びます。



▲いよいよ、待っていました。お鮨です。



▲私、和食・フレンチ・イタリアンなど、あんまりこだわりはない方だと思いますが、こと、お鮨屋さんに限ってだけは、少々。直接手でする仕事だからでしょうか?まずご主人が、小奇麗で、スリムじゃないと無理。手(指)が綺麗じゃないとダメなんです。そういう点で、斉藤さんは、全てをクリアしている、私にとっては、理想的なお鮨屋さんのご主人様です。



▲千葉県のタイ



▲シマアジ



▲コハダ



▲マグロの赤身のづけ



▲トロ



▲トロ



▲塩と酢橘でいただくスミイカ



▲湯掻きたての車エビは、まだほんわか温かです



▲浅葱と生姜を擂った物が載ったアジ



▲小柱。この日参加された広島の方がおっしゃっていましたが、ないんだそうです、これ。



▲北海道のバフンウニ



▲穴子は、つめと塩の2種。



▲そして、巻物は、干瓢



▲お椀



▲卵


 


関連する記事

2011.04.11

お鮨、大好き

* が付いている欄は必須項目です

ページトップへ