行ってきました

新幹線で日帰り 静岡で天ぷら

コメント(0)

2019.02.27

静岡市葵区鷹匠2-5-12
TEL:054-273-0703

もはや、自力では予約とれません。嬉しいお誘いをいただいて、2度目の訪問となりました。

IMG_0808_R

 

地元の食材を大切に考えられているご主人です。先ずは温まってくださいと、地の落花生の汁物から。おだしは、アマダイベースです。

IMG_0809_R

お野菜が並んでいます。この日の食材です。

私がこのお店が好きな理由は、これら 静岡の野菜達ですね。

DSCF2570_R

DSCF2572_R

野菜は、直前に処理。固さや水分量を確かめながら、揚げ時間などを決めるということです。

DSCF2575_R

泥も洗わない。ふいてます。

DSCF2577_R

DSCF2579_R

藤枝の生でいける 筍

DSCF2582_R富士山の麓の土が良くて、冷える場所で育った「オオウラゴボウ」柔らかい品種です。

DSCF2586_R

DSCF2588_R大葉と太刀魚

DSCF2591_R

4時間前くらいに採ったばかりのアスパラ。頭のほう。

DSCF2592_R

アオリイカは、塩を載せてゆっくり噛みます。甘さとねっとり感が楽しめます。

DSCF2593_R

 

DSCF2594_R

私の大好きな地の蓮根。ものすごく糸をひきます。

DSCF2595_R

アスパラの根本の部分。じっくり火入れされて、むしろこちらの方が、甘いんです。

DSCF2596_R海老

DSCF2597_R

DSCF2598_R

揚がりましたよ。さきほどの牛蒡です。実はこれ、最初に出された太刀魚と同時に、別の油鍋に入れられ、じっくり火入れされたものなんです。

人参も同じ農家さんのです。

DSCF2600_R

DSCF2601_R

DSCF2603_R

DSCF2604_R

DSCF2605_R

DSCF2606_R

DSCF2610_R定置網で獲れれた アカイカの子

DSCF2611_R

DSCF2612_Rグジ

DSCF2613_R写真がずれた!手渡しでいただく筍。

DSCF2614_R

タケノコ

DSCF2616_R

DSCF2618_R静岡のハマグリ

DSCF2620_R

 皮が絶品のさつまいも。ホックホク

DSCF2623_R

ごはんが炊きあがりました。

DSCF2627_R新玉ねぎを味わい、メゴチ。

DSCF2628_R

DSCF2629_R

天丼・天茶・天バラから、好きな物を。やはり天バラを選んでしまう私。

DSCF2630_R

DSCF2631_R最後は口直しのレモンをがぶり。水出汁のお茶もいただいて、大 大 大満足です。

DSCF2632_R


関連する記事

* が付いている欄は必須項目です

ページトップへ